スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睾丸腫瘍ーその後

1年ほど前、リョウは睾丸腫瘍になり、手術しました。

多頭飼、訓練や競技での煩わしさ、健康上病気になるリスクを考えて等々、子供を考えなければ小さいときに手術するのが主流なので、たまさんのあるワンは少数。

比較的珍しい病気です。

術後、組織検査に出しました。

3種類あるといわれている腫瘍のうち一番少ないというライディッヒ細胞腫。

<所 見>

有核細胞は細胞質が豊富な細胞境界不明瞭な異型大型細胞がシート状集核として認められます。
細胞質は強い塩基性を示し、大小の脂肪滴状物が認められます。
核は大小不同性の円形~楕円形で、クロマチン分布は密です。
大型及び複数の核小体の発達が認められます。
また、核分裂像が目立ちます。

↑つまり、悪性細胞の特徴。

<付 記>

精巣は切断されていますので、再発および転移の可能性はないと思われます。


私の感想、感情は抜き、事実のみ記述します。

手術していただいた、かかりつけ医もはじめての種類の腫瘍。加えてライディッヒは良性が多く、悪性も珍しい。

細胞診を診断してくださる専門医さんに、本当に悪性か、2回もきいてくださいました。

やはり、悪性。

でも、かかりつけ医も開腹の手術ではないし、再発、転移はあまり心配しなくてよいのではと。

特に薬を飲んだりする必要も無いでしょうと。

ホルモンは枯れないし、もし影響が出るとしたら少し毛が抜けるくらい、と。


術後1年、再発、転移なく毛艶もよく、元気に過ごしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

睾丸肥大

リョウ君のははさん、こんばんは。
初めましてです。

うちの子も、片方の睾丸が大きくなって、手術をしないといけない
のは分かっているのですが、、麻酔と手術が怖くて心配です。

行きつけの病院は、術中の心電図とか監視装置の器械とかは
設置されていなくて、キチンと設置されていて、信頼できる病院を探しています。
もうすぐ、10歳で若くないので体力的にも心配です。
手術後の様子はどうでしたか?
もし、お聞かせ頂けるのでしたら、少し安心できると思います。

karenさんへ

こんにちは 

お返事が遅れてごめんなさい。

直にメールを送ろうとしたのですが、うまく送れず、こちらに書きます。

ワンの病気、心配ですね。

睾丸腫瘍の検索で私のブログがヒットしたのでしょうか。

手術のことや、いろいろ詳しくは、2014年1月のブログをみていただければ、4日間にわたって書いています。

また、その時はワン友たちに余計な心配をかけるのが嫌で、術後の細胞診断については書いていません。
上記のとおり、悪性でした。

1年後、上記のとおり、再発、転移なく元気に過ごしています。

結果として、手術してよかったと思っています。反対に、手術をしていなかったら、今頃どうなっていたか……。
どんどん大きくなっていくものなので、大きくなると、日常生活も大変でしょう。

最近は、♂♀ともにパピーのうちに手術が主流なので、行きつけのお医者様も、たまさんの手術にはなれていることとおもいますが、心配であれば、ご近所の方や、ワン友さんにきいてみてはいかがですか。

やはり、手術は数をこなしているお医者さまが安心です。
大きな病院でも、助手にやらせる方は嫌で、私は、ずっとみていただいている、手術は全部自分がするかかりつけ医を選びました。

また、何か心配な点があれば、メールして下さいね。

また、コメント公開が困るようであれば、削除しますので、ご連絡下さい。

No title

リョウ君のははさん、こんにちは。

御返事有難うございます。

動物病院も4件行きました。
手術の内容が違うので、探し続けていました。

かかりつけ医は、麻酔などの監視設備がないので、違う所で
決めました。

見解が違うのは、袋事取る病院と中身だけを取る病院の
違いでした。

御返事の中で、私も院長先生が執刀してくださるのか確認が
重要と思いました。
有難うございます。

公開して頂いていいですよ。

karenさんへ

こんばんは

良いお医者さんが見つかってよかったですね。

袋ごとと中身だけの二通りがあるとは知りませんでした。
3月中にワクチンを打ちにいくので、その際、うちはどっちだったのか聞いてみます。

術後、しばらくはぺたんこの皮がぶら下がっていましたが、次第に小さくなり、ほとんど姿がなくなりました。

手術は終わったのでしょうか。
無事、手術、術後も元気に回復されるよう、お祈りしています。

No title

リョウ君のははさん、こんにちは。


術後、しばらくはぺたんこの皮がぶら下がっていました

と書かれていましたので、袋はそのままで中身だけを取られたという事です。

手術は数日後になります。
有難うございます。
プロフィール

リョウのはは

Author:リョウのはは
神奈川県在住、一応会社事務&主婦
B型の超ワンマンちち(信長さん)
、人間のコ長男長女(共に社会人)有    

リョウ 02年06月08日生まれの14歳2ケ月元♂
 アジ、オビ、救助犬、選別の生ま
れながらの競技犬

<日夜努力のお勉強成果>

JKC 訓練資格 CDX取得
    BH取得
    G.T.CH
    アジ3度
    AG.CH
    災害救助犬A・B取得
PD  GⅡ取得
    CH

IRO 瓦礫捜索A段階合格

お仕事 各防災訓練デモンステローション
    東日本大災害出動
    
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。