FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知アジ旅行(3月6日~12日)・その6

11日(火曜日)

早朝、亜熱帯自然植物園を散歩


IMGP0959.jpg

IMGP0960.jpg

IMGP0961.jpg

IMGP0962.jpg

白山神社

ここへ降りていく階段が長くて急で、降りるのはまあ簡単に降りることができますが、上るのが大変。

昨日の夕方、「ジョン万次郎の足湯」に行った時いらしたグループが、この階段のことを話していて、上ったあとに一休みできるように足湯があるんだねえと言っていた意味がわかります。

果たして、爺リョウにこんな階段を降り上りさせて足腰の関節は大丈夫かと思ったのですが、大丈夫でした。

平坦な道を歩くのは老犬でも体のためになると思い、よく歩かせていますが、こういった階段はもう今後無理させないほうがよいかなあと思いました。素晴らしい眺めなのですが。

IMGP0964.jpg

泊まった旅館

大型犬をまるっきりフリーで泊めてくれるホテルは少ないです。ペンションやビジネスホテルは少しずつありますが、大型犬に対してはまだまだ少ない。特に、夫婦とかで二人ではOKでも、ひとりでワンと宿泊できるところは少ないです。

金額も二食付きだと1万2、3千円くらいが普通。いろいろ問題点はありましたが、大型犬にはありがたい旅館でした。

全部フリー、畳の部屋もフリーで、ケージなどいらないと言われましたが、私は部屋に旅行用のソフトケージを持参して、休ませました。

うちは、家で室内ではソフトケージ生活です。しっかりしたフローリングで、月に1回はワックスかけていますし、絨毯をしく予定もないので、今のところこれでよいかなと。そのかわり、時間をみて庭で体を動かすというON・OFFをしっかりやっています。

家では自分のテリトリーという感覚があるので、不審な物音等で吠えてくれますが、外出先では一切ほえません。ハウスコマンドも完璧といってよいと思います。

他の犬や人間が覗いても吠えないし、ハウスから逃げ出したりしません。外に買い物に行ったり、ゆっくり温泉につかったりしていても静かに留守番していてくれます。旅館の女将さんなどには、いないのかと思ったと言われるほどです。いつもいろんな人に褒めていただきます。

今回も、出かけてから、12日に帰りがけにアジ練習をしたときまで、一度もほえませんでした。アジ練では待っているときや、他の犬が走っていても吠えませんが、自分が走っていて、私が失敗等で、先生からアドバイスを受けていると「間違えないでよお、早く走ろうよう!」というかのように、吠えます。

これは、生まれつきの性格にもよりますが、救助犬の練習を積んだことにもよると思います。
IROの世界大会に出したくて、基本から作り直していただきました。どんな天候でも30分ほど瓦礫の中を捜索で走り回らなくてはならず、擬似遭難者を発見したときは、少なくとも10回以上(ハンドラーがとめるまで)吠え続けなければなりません。

吠えるということは、体力を使います。小さい時からON・OFFがはっきりしていましたが、ますますはっきりするようになりました。しっかり動くために、いつまでも良い動きができるように、休むべきときには休む、ということがリョウのからだに徹底されているように思います。

と、親ばか話をしました。

旅館は立地がよくて、足摺岬散策には最高の場所でした。

長くなったので、続きはまた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リョウのはは

Author:リョウのはは
神奈川県在住、一応会社事務&主婦
B型の超ワンマンちち(信長さん)
、人間のコ長男長女(共に社会人)有    

リョウ 02年06月08日生まれの14歳2ケ月元♂
 アジ、オビ、救助犬、選別の生ま
れながらの競技犬

<日夜努力のお勉強成果>

JKC 訓練資格 CDX取得
    BH取得
    G.T.CH
    アジ3度
    AG.CH
    災害救助犬A・B取得
PD  GⅡ取得
    CH

IRO 瓦礫捜索A段階合格

お仕事 各防災訓練デモンステローション
    東日本大災害出動
    
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。