FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9日、10日・89&リョウとの競技会おもいで

11月10日は、父の89歳のお誕生日でした。4人兄妹のうち2人はなくなり、父と2人で残っている妹ーつまり私の叔母さんが、父に会いたいというので、前日埼玉までお迎えに行き、父のところへ案内、翌日は私たち家族も交えて、お誕生日をお祝いしました。

私が手作りケーキを作ってろうそくをたてたら、喜んで吹き消してくれました。

ここ数年で、すっかり体の弱ってしまった父。私が入院したときには歩いて何度かお見舞いにきて、励ましてくれたのに。

20歳で海軍少尉として戦争に出陳し、たくさん苦労して生き抜いてきました。

「貴様と俺と~は~同期の桜~」といった歌のほかに、歌なのか、短歌なのか「ただの二十で……」となにやらつぶやいていたことがあります。

優秀な友人が十代、二十代でたくさん亡くなりました。

戦後、そのまま海一筋、外国航路で、行ったことのない国はニュージーランドだけとか。

ニュージーランドは、日本から一直線で、優しい航路なので、船長になりたての人間が乗るそうですが、自分はたまたまそこを行かずに全世界へ行ったと繰り返し自慢?

航海士から船長のときに加え、6千隻近い海の仕事を引退するまで、一度の事故もないのが素晴らしいと思っています。

日本の海運業の黄金時代を駆け抜けました。


IMGP0816.jpg

父からもらった帆船の置物


叔母を迎えに行くのに、東名、首都高と運転して、後ろにリョウがいないなあとふと思いました。

リョウ号で高速を運転していて、リョウがうしろにいないのは、もしかして初めてかも。

初めて競技会に行くために高速にのったのは、約10年前でした。

学生時代から、車を運転するのが好きで、首都高の車線変更はだいたい覚えていて、よく走りました。それが、RX7を手足のごとく乗り回す信長さんの横で、も~、助手席しかないと納得。

子育てには自転車のほうが便利で、車はチョイノリ程度から、塾や仕事のおくり迎えといっても、やはり日常生活のりから、また高速を乗り回すようになったのは、リョウのおかげ。

数々、競技会の思い出があります。

最初のリョウ号はナビがなくて、PCで地図を出してシュミレーションしてでかけました。

何十年ぶりかの首都高はものすごくどきどきしました。

リョウは、車内でほえたり一切しませんが、私がスイッチバックすると道を間違えたとわかり、うしろから独特の声で「おかあしゃん、何やってんの~、間違えないでよ!」と怒られたものです。

間違った場所で高速をおり、道に迷って、消防士さんに道を教えてもらったこともありました。丁寧に地図をかいてくれて、競技会で良い結果が出るよう応援してくれました。

太く長い競技会犬生、リョウくん、まだ一緒にお出かけしてくれるのかなあと、ひとり運転はとても寂しくなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リョウのはは

Author:リョウのはは
神奈川県在住、一応会社事務&主婦
B型の超ワンマンちち(信長さん)
、人間のコ長男長女(共に社会人)有    

リョウ 02年06月08日生まれの14歳2ケ月元♂
 アジ、オビ、救助犬、選別の生ま
れながらの競技犬

<日夜努力のお勉強成果>

JKC 訓練資格 CDX取得
    BH取得
    G.T.CH
    アジ3度
    AG.CH
    災害救助犬A・B取得
PD  GⅡ取得
    CH

IRO 瓦礫捜索A段階合格

お仕事 各防災訓練デモンステローション
    東日本大災害出動
    
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。