スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニア競技犬の悩み(運動+練習編)

リョウくん、現在、11歳3ヶ月。

スクールでは10歳以上の現役練習犬は、スモール1頭、ミディアム1頭、ラージ2頭。

もう1頭のラージは毎週練習しているわけではなく、競技会もオプがほとんどだったので、もう競技会を見据えて日常から練習する日々ではありません。

まわりのアジ友さんは、ほとんどが多頭飼。ある程度年齢がいくと下のこがメインになっていきます。二頭もしくは三頭、四頭の体調や様子を見ながらの練習や競技会参加となっていきます。

つまり、私の参考、目標となるペアがいません。

普通の家庭犬飼の方からすると、11歳なのにかわいそう、という感覚になるかもしれませんが、リョウは並の11歳ではありません。

今や、私と遊んだり散歩したり、動くためにそのほかの時間、体力を温存している状態。

雨でも風でも台風でも、元気に散歩します。

私も自分が具合が悪くないかぎり、付き合います。今回の台風も、もちろん。散歩道の途中は全面川状態、久々長靴の中にまで水がはいり、行きつけの公園は小さな湖になっていました。

うちはかつて野山のようになっていた高台を切り開いて宅地にしたところなので、長い下り坂と長い上り坂を必ず歩くことになります。

もう、散歩の途中でボール遊びや前進をさせたりすることはありませんが、この30~40分の早歩きを毎日必ずこなしていることが、リョウの足腰の維持につながっていると思っています。

一日休めば体力回復に3日かかり、3日休めば一週間、一週間休めば3週間かかる。継続がすべてと思います。


練習は週1日に。スクールでの自主練もほとんどしなくなりました。

後半からはクラブも二度を走ろうと思うので、とりあえず10月の練習は上級をやめて中級へ。相談すると、先生には「上級でも中級でもどちらでもいいです。」と言われたけれど、もうあまり無理な旋回はさせたくないし、あくまで二度のCRをめざすなら中級に戻ったほうがよいのかな…と。

on、offがはっきりしていて、すばらしい体力です。

気力も変わらず。

できるかぎり一緒に走ってやりたいので、これで良いのか、悩める毎日です。


庭で豚耳おやつ食い

IMGP0737.jpg

IMGP0738.jpg

IMGP0739.jpg

おかあしゃんは、あちこち歯がだめだけど、ぼくはばっちりさ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リョウのはは

Author:リョウのはは
神奈川県在住、一応会社事務&主婦
B型の超ワンマンちち(信長さん)
、人間のコ長男長女(共に社会人)有    

リョウ 02年06月08日生まれの14歳2ケ月元♂
 アジ、オビ、救助犬、選別の生ま
れながらの競技犬

<日夜努力のお勉強成果>

JKC 訓練資格 CDX取得
    BH取得
    G.T.CH
    アジ3度
    AG.CH
    災害救助犬A・B取得
PD  GⅡ取得
    CH

IRO 瓦礫捜索A段階合格

お仕事 各防災訓練デモンステローション
    東日本大災害出動
    
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。