スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長く競技を続けるために&最近の体調

現在、11歳2ヶ月。

各競技は夏休みとなっていますが、今のところ、9月から週1日のアジ練は再開、後半戦の競技も出陳する予定です。

良い両親に恵まれ、善良なブリーダーさんに育てていただいて、本当に健康な体で生まれてきました。

でも、普通の家庭犬ではなく、いろいろ練習して、競技会に出て一定の成績を出すにはいろいろ気をつかわなければなりません。

食事+サプリ、毎日の運動、マッサージ、OFFの状態の過ごし方、健康診断でチエック。

まわりのワン友たちの話とだいたい似ていますが、もっとさらに気をつかわなければならないのか、悩むところです。

というのも、今年に入って病院へ行く回数が増えました。

今まで滅多にお腹を壊したことがなく、怪我といえば、私がよろけてリョウを押し、電信柱の金具に肉球を押し付けてしまって深く切った事故での手術。(予定より早く抜糸できました)前足肉球のあいだに何か刺さったか、で炎症をおこして注射と薬で即回復。

鼻の近くにできた小さなブツは自力で自然治癒。後ろ足の線維腫(いぼ)は糸で縛ってぽろり。

数年に1回、の病院だったのが、今年に入って何回も行っています。

アジの自主練中に前足を踏んで、病院へ行った(4月)のも、アクシデントとはいえ、以前のリョウなら私に踏まれたりなんかしなかったのでは、と思います。

3月に耳に菌がはいって治ったのが、先日また再発。いままでプロのトリマーさんまかせ(月1回はトリマーさんでシャンプー等してもらっています)で、あまり耳掃除しなくてもなんともなかったのが、菌にまけるようになりました。現在、治りましたが、かかりつけ医には、ずっと週2かいくらいのペースで耳に薬をさしたほうがよいと言われています。

6月の本部のあと、お腹をこわし(多分、買ったおやつの油が合わなかった。でも、自己免疫力が弱くなって、悪玉菌が増えたのです)1週間なおらなかったので、さすがに病院で注射&薬をもらいました。

仙台遠征の直前には、前足をひきずったので、肉球のあいだに、何か刺さったかではれているようで、病院へ。注射と薬ですぐ治りましたが、大事をとって直前の練習は休み、遠征は行きました。

いろいろ気は使っていますが、基本は自己免疫力です。人間と同じ。

そして、人間と同じく、としをとると自己免疫力は落ちてきてしまうのですね。

「めざせ、ラブラドール界のカズ」なので、健康で、元気に走ってほしいです。


1306150135_convert_20130816020241.jpg

練習会にて

もう、ウォークは平気だよ!

あずよもままさんからいただいた写真。いつもありがとう!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リョウのはは

Author:リョウのはは
神奈川県在住、一応会社事務&主婦
B型の超ワンマンちち(信長さん)
、人間のコ長男長女(共に社会人)有    

リョウ 02年06月08日生まれの14歳2ケ月元♂
 アジ、オビ、救助犬、選別の生ま
れながらの競技犬

<日夜努力のお勉強成果>

JKC 訓練資格 CDX取得
    BH取得
    G.T.CH
    アジ3度
    AG.CH
    災害救助犬A・B取得
PD  GⅡ取得
    CH

IRO 瓦礫捜索A段階合格

お仕事 各防災訓練デモンステローション
    東日本大災害出動
    
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。