スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目のイボ

リョウくん、あちこちじじイボだらけ。

イボといっても軽く考えてはいけないものもあるらしく。

検索するといろいろ出てきます。

でも、まああくまでも表面的で大きさに対して変化がなければ問題ないらしい。

年をとれば仕方ないらしい。

それが、左目の目尻にイボさんができました。いぜんも目尻にできたことがあり、その時はごみのように小さくぶら下がった感じだったので、ぶちっととっちゃった。

ぶら下がった感じではなかったので、抗菌目薬を毎日つけていました。なかなか治らないので、よく見たら、内側のまぶたから膨らんでつながっている。

だんだんぶさいくな目になってきて、目やにもふえてきました。でも、特に前足でこすったり、痛がったりしている様子はありません。

人間だってものもらいができるとすごく見にくいし、気になるし、リョウだって違和感はあるでしょう。

悩んだ末、とりあえずかかりつけ医に相談して、必要あらば、目の手術の得意なお医者さんを紹介していただこうとでかけたのが12月25日。

目の炎症を検査してもらい、炎症はおこしていませんでした。

リョウが気にしていないなら、このままでもよいけれど、やはりまぶたの裏からつながっているいぼなので、大きくなってきたら切ったほうがよいでしょうと。

場所が目なので、やはり全身麻酔。高齢になってくればなるほど、全身麻酔のリスクは高い。

今の状態だとまぶたの裏を2針くらい縫う。溶けて吸収される糸で縫うので抜糸はなし。

悩んだ末、手術していただくことにしました。

万が一縫った糸が切れたり自分でひっかいたりすると、年末年始の休みで先生が対処できないので、年明けに手術していただくことになりました。

5日の朝食抜きで、昼手術、夕方お迎えにいきました。

パピーのときからずうっとみていただいているかかりつけ医さん。わたしがよろけてぶつかり、肉球をばっさり金具で切って、初めて全身麻酔手術したときは、ずっと付き添わせて下さり、縫う様子を間近で見せていただきました。

「リョウくんの全身麻酔はこれで最後かもしれませんね。心して手術します」って。

って、手術は困るけど、まだまだリョウくん長生きしますが……。

去年の全身麻酔のあと、うちの門から庭への15段の階段が自力で辛く、背中を支えながら歩かせたけれど、1年年取った今年は、上の5段ほどが登れず、一歩一歩足を動かしてやって登らせました。

手術の日は夕食も食べずに眠らせましたが、翌日の朝は元気に散歩に出かけ、午後は元気に選別訓練にでかけました。

血液検査11種、手術(下の目尻の小さないぼ、耳のいぼもついでにとって下さいました)、麻酔、ついでの歯石処置、飲み薬ー旭化成・シンクル2錠、1日2回5日分、目薬ゲンタマイシン硫酸塩0.3%1日2回

¥70、250

保険に入っているので、3割負担、¥21、075でした。

きれいな目にもどり、目やにもなくなり、元気に過ごしています!!

IMGP1267.jpg

こんな大きないぼになっちゃった


IMGP1265.jpg


目やにも増えて……


IMGP1271.jpg


IMGP1273.jpg


IMGP1275.jpg

術後翌日

きれいにぬってもらったよ



DSC_0009_convert_20150202040910.jpg


現在・イケメンでしょ!
スポンサーサイト
プロフィール

リョウのはは

Author:リョウのはは
神奈川県在住、一応会社事務&主婦
B型の超ワンマンちち(信長さん)
、人間のコ長男長女(共に社会人)有    

リョウ 02年06月08日生まれの14歳2ケ月元♂
 アジ、オビ、救助犬、選別の生ま
れながらの競技犬

<日夜努力のお勉強成果>

JKC 訓練資格 CDX取得
    BH取得
    G.T.CH
    アジ3度
    AG.CH
    災害救助犬A・B取得
PD  GⅡ取得
    CH

IRO 瓦礫捜索A段階合格

お仕事 各防災訓練デモンステローション
    東日本大災害出動
    
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。