スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田アジ旅行④(28日・日 競技会当日)

すっかり 日にちがたってしまいました。

忘れかけてますが、何とか最後までUPしようと思います。

道の駅「やたて峠」で車中泊していましたが、競技会場が初めての場所なので、気になり、早めに出発。会場には4時半頃到着。まだ、日の出ていない暗いなか、すでに主催者の方たちが待機していて、すもうnumberに気づき、「遠いところからありがとうございます。」と、懐中電灯を持って声をかけて下さいました。

リンクは2面、タープ設置の真後ろに車を停めることができ、すっごく助かりました。

AGリンクとJPリンクに分かれ、1面ずつの進行。といっても、片方の検分が始まるともう一方が設置する、という時間ロスなく流れのよい進行で、オープン→1度→2度→3度の進行。

天気がよくて暑いくらいでした。

IMGP1138.jpg

こんな会場(能代スポーツリゾート内ー落合運動場)

IMGP1141.jpg

お母しゃん、暑いよお

暑さよけグッズ、あまり持ってきて無かった…
失敗でした。


IMGP1137.jpg


IMGP1145 - コピー


IMGP1151.jpg

完走はしましたが、ひどい走りだったので、もう競技会は引退だなあと泣きそうになりながら荷物を片付け、最後にタイム等記録しておくかと見に行くと、JPは5席にはいっていました。

出陳頭数の少ないクラブですが、12歳3ヶ月、よく走ってくれたと思います。

ロゼットを頂くとき、犬もえらいが、飼い主さんの日頃の接し方がなせる体力維持。素晴らしいとほめていただきました。


7月、8月とアジ練習を休んで、9月に入ってからミディアムの高さから練習を再開。いくら競技会ではテンションが高いからといっても、急に65センチはかわいそうなことをしました。

障害間のスピードが落ちたことに本犬の歩幅があわず、最初のJPで1本目バーおとし、2番目のタイヤに激突しながら跳び、観客からの悲鳴のような声と審査員の先生の<痛そう、かわいそう>というような先を躊躇するような表情がめにはいりました。

でも、リョウは走りながら障害のかんを取り戻し、最後から2番目のウオールもきれいに跳んで、最後も落とさず、走りきりました。

競技が終わったあと、引退を決意し、申し込んであった平塚のクラブ競技会も棄権。

リョウも私もアジは大好きなので、現在、55センチの高さで週1日の練習は続けています。

リョウの動きがよいので、正直、少し競技会への未練が残っています。
スポンサーサイト
プロフィール

リョウのはは

Author:リョウのはは
神奈川県在住、一応会社事務&主婦
B型の超ワンマンちち(信長さん)
、人間のコ長男長女(共に社会人)有    

リョウ 02年06月08日生まれの14歳2ケ月元♂
 アジ、オビ、救助犬、選別の生ま
れながらの競技犬

<日夜努力のお勉強成果>

JKC 訓練資格 CDX取得
    BH取得
    G.T.CH
    アジ3度
    AG.CH
    災害救助犬A・B取得
PD  GⅡ取得
    CH

IRO 瓦礫捜索A段階合格

お仕事 各防災訓練デモンステローション
    東日本大災害出動
    
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。