スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台・北海道旅行(競技会&お出かけ)⑥

旅館は、十和田湖の遊覧船乗り場から数分の立地。荷物をおろそうとすると、男性従業員さんたちが数人、「いらっしゃいませ。荷物はお運びしますよ。」と出迎えてくれました。

ふと思いついて、遊覧船の時間をきくと、16時最終とのこと。朝は8時半からというので、朝、ここで時間をとられるより、夕方乗ったほうがうまく時間が使える、通常の散歩時間より時間あるし、と思って、車の暑さ対策し、「先に遊覧船に行ってみます」と従業員さんたちに叫んで、大急ぎで、遊覧船ターミナルへ走っていきました。

「まだ、間に合いますか」ときくと、「最終便、16時発があります」と。時間は1時間。もう暑くないし、リョウは大丈夫だろうと思って券を購入しました。

何も調べずに乗り込んだのですが、一日のうち、昼と二回だけの、十和田神社占場(いわゆるパワースポット)で船上御祈願のできるコースでした。


乗ったのは第6十和田丸、三階までで380席、530名乗船可の船なのに、私を入れて4名だけでした。

いろいろと説明をききながら、とても楽しかったのですが、急いで乗ったので、デジカメ忘れました。

そして、乗り場に戻って、大急ぎで車に戻ると、いつものように良い子で待っていてくれていました。

湖畔をゆっくり散歩したのですが、またデジカメ忘れました。翌朝、同じように散歩していますので、写真は後ほど。

IMGP0315.jpg

湖の色が神秘的でした。

さてさて、荷物を運ぼうとすると、従業員さんが3、4名走ってきて代車も用意し、チェックインしたあと、全部運んでくれました。

いつも、一人でなんでもやっている私には、びっくり、ありがたや、の旅館。

ロビー・ラウンジが広く、大理石(?)の床で、ぴかぴか。旅館の広場には観光バスが何台も到着。きみまろさんのショーをききにいくような中高年の方々がたくさん降りてきます。リョウと同宿するのは今までペンションやビジネスホテルだったので、このような人間中心の大きな旅館に同宿するのは初めてです。

そそうがあってはいけない、と緊張しました。

部屋にソフトゲージを設営して、リョウを迎えに。旅館から離れた道路でもう一度トイレさせ、持参のタオルを持参の水で濡らして入り口で足をふき(人間は土足のままですが、一応)へやまでぴしっと脚側でかっこよく歩きました。

翌日チエックアウトまでにみたワンコつれはもう一組だけです。ミニチュアダックスちゃん2頭連れたおじいさんでした。ワンは家庭犬のようでしたが、うるさく吠えたりせず、リョウにも吠えたり驚く様子もなく、おじいさんだけを意識して、距離を保って二頭よいこでとことこ歩いていました。(もちろんリード付)

部屋の温度が涼しく、リョウはゆっくりやすんでいてくれたので、お土産コーナーをのぞいたり、ゆっくりできました。

夕食前に、外へトイレだしにで、夕食を食べさせてゲージで休んでもらってゆっくり大浴場へいきました。

IMGP0314.jpg

バス・トイレ付の和室

IMGP0313.jpg

リョウは入り口近くで
スポンサーサイト
プロフィール

リョウのはは

Author:リョウのはは
神奈川県在住、一応会社事務&主婦
B型の超ワンマンちち(信長さん)
、人間のコ長男長女(共に社会人)有    

リョウ 02年06月08日生まれの14歳2ケ月元♂
 アジ、オビ、救助犬、選別の生ま
れながらの競技犬

<日夜努力のお勉強成果>

JKC 訓練資格 CDX取得
    BH取得
    G.T.CH
    アジ3度
    AG.CH
    災害救助犬A・B取得
PD  GⅡ取得
    CH

IRO 瓦礫捜索A段階合格

お仕事 各防災訓練デモンステローション
    東日本大災害出動
    
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。