スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎ去った台風話

金・土、アジ競技会でしたが、その話はのちほど。

15号の通ったあと、翌日も午後は台風一過といかず、雨が降ったり、続けざま競技会へ出たので、台風の後片付けも投げ出したまま、仕事も少し、忙しい日々でした。

台風の日は、家のハウスより、外のハウスのほうが、動きまわれるので、リョウを朝食後、外ハウスに入れて、あれこれ片付けていたら、夕方、娘がびしょ濡れで帰宅。

昼食後、上司から、帰宅するよう言われて都内から帰ってきたのですが、ちょっと動きが遅くて、ぎりぎり家の近辺で私鉄が止まり、即バスを確認して、家の近くまで、バスで帰り、歩いて帰ってきたとのこと。

以後、首都圏は交通まひ、でしたね。

夕方、首都圏を通ったので、ものすごい雨、風でしたが、リョウは外犬舎で爆睡していたそうで。娘に「救助犬だったものね」と改めて言われました。

私があわてて犬舎を覗くと、犬舎の屋根にかけてやっていたすだれ等はぜ~んぶ吹っ飛び、雨が降りこんで、びしょ濡れ状態で、しっぽブンブン。

トイレだしに、庭に出すと、待ってましたと、走りまわる。「庭でウンPしていいよ~、」「してくれ~、」といっても走り回る。ど~しようかと悩みましたが、いつも、雨でも雪でも、台風でも、私が病気でも薬をのんで散歩にでかけてきた日々。覚悟を決めて、散歩にでかけました。

本当は、危険なのでこんな台風時、散歩なんて非常識です。でもま、トイレ散歩の最短コースで近所の様子見。

前がみえないくらいの豪雨に風で、折れた街路樹の枝が山積、看板が飛んでいるし。私の長靴の中は、すぐ上のほうまでぐっちょんぐっちょん。リョウは、木々を飛び越え、土砂を乗り越え、軽々歩いていきます。「無理だから、ゆっくり」と声をかけると、後ろをふりかえり、ゆっくり歩きます。

最短コースの中に、切通しのような森をあるく坂道があるのですが、(その道で、必ずウンをする)木々に、土砂にもうめちゃくちゃ。途中で、いつもどおりウンをして、そのご、なんとか家に戻りました。

不謹慎ですが、よい動きでした。人間が作った瓦礫や、土砂でなく、本当の災害現場で、きっと動けるんだなあとちょっと感心しました。微塵もびびりません。家に帰ってチェックしましたが、怪我もしません。

二日続けての競技会を控えていたので、問題行動だったかもしれません。

もうすぐ9歳4か月。親バカですが、救助犬として素晴らしい素質をもっていた、と思います。
スポンサーサイト
プロフィール

リョウのはは

Author:リョウのはは
神奈川県在住、一応会社事務&主婦
B型の超ワンマンちち(信長さん)
、人間のコ長男長女(共に社会人)有    

リョウ 02年06月08日生まれの14歳2ケ月元♂
 アジ、オビ、救助犬、選別の生ま
れながらの競技犬

<日夜努力のお勉強成果>

JKC 訓練資格 CDX取得
    BH取得
    G.T.CH
    アジ3度
    AG.CH
    災害救助犬A・B取得
PD  GⅡ取得
    CH

IRO 瓦礫捜索A段階合格

お仕事 各防災訓練デモンステローション
    東日本大災害出動
    
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。