スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救助犬としてのリョウ

28、29日とアジ友のみなさんが悪天候のなか、扇島で走っている時、リョウは大阪のオプ主催のIRO救助犬の競技会へ、人間は家族4人、主人の実家へでかけていました。

アジ本部を締切ぎりぎりまで待って申込みしたあとで、訓練士さんがやはり出なければ悔いが残ると大阪出陳を決めたので、アジは棄権ということになってしまいました。K先生と一緒に練習しているメンバーには話しましたが、目録には名前が載っていたので、私が体調悪く棄権したのでは(天候が悪くてなどということで棄権することはないとみなさんお分かりです)と心配してメール下さったお友達もいて、ありがとう!!

私たちの両親4人は健在ですが、高齢でいろいろあり、4人がいついなくなってもおかしくない状態。子供たちも仕事が忙しいので、(自分たちのことにも)会えるときに、と出かけました。土曜夜中こちらを出て、朝着、日曜午前実家を出て、境港でちょろっと水木しげる記念館へいき、地元市場で魚介類をかい、21時には帰りつきました。私の運転は、行き三方原Pまで。あとは「君もサーキットを体験してみないか?!」の主人の運転です。

コピー+~+(11・5・29水木しげる記念館)+002_convert_20110602122209
コピー+~+(11・5・29水木しげる記念館)+003_convert_20110602122300

<水木しげる記念館にて・鬼太郎くんと>

さて、リョウはというと。

はっきり言って、大会にでる災害救助犬としては壊れました。

現場では、たぶん仕事可能だと思います。

服従ー43/50点 熟練ー43/50点
捜索ー39/200点

服従ででは2頭ペアで、1頭がやっている間休止です。相手の動きにもよりますが、10分くらいかな。アジのスタートでは待てませんが、どしゃぶり、地面ぐちょぐちょでも、きちんとまちます。服従の減点は、行進中の伏臥で前足が少しういていた点、次の行進中停座で、心配で体符をつかってしまったとか。

熟練では、前進のち伏臥の2声符、テーブルを使っての方向転換のいくつかの失敗。方向転換は、リョウの得意とする科目てすが、、テーブルの近くに黄色い物体がよこにある会場で、ぶっつけ本番1かいこっきりの方向転換で、テーブルの位置を誤ったようです。

捜索が今までにないひどい状態に。


2004年11月30日 JKC救助犬A段階合格(訓練士さんによる)
  2歳5か月 すべてのタイトルの中で一番最初にとったものです。

2005年 春から、私がオーナーハンドラーになり救助犬の訓練を 
9月  JKC救助犬競技会 A部門でオーナーハンドラーとして出陳
      Aでは捜索に入る前に告知というのがあり、(現在はどうかわかりません)
      この時、告知でリョウと、私の指導手ミスにより失格、捜索作業できず。

2006年 私の病気により、活動休止届

2007年 私の病気により、ハンドラー交代、訓練士さんへ
  9月  JKC救助犬競技会 A部門 4席

2008年 またオーナーハンドラーに
  8月末 小田原消防署防災訓練参加

ポーズ_convert_20110602125825


  9月  JKC救助犬競技会A部門 今度は告知成功、捜索作業もできる 入賞はならず

大会9・18_convert_20110602130408


2009年 2010年のFCI世界大会代表めざして、訓練士さんにハンドラー変更
  9月 JKC救助犬競技会 B部門 4席
      (B部門試験は、年一回の競技会時のみなので、この時B部門合格、認定犬に)

2010年3月 JKCでのFCI世界大会選考会出陳  代表3頭の中にははいれず。

  4月RDTA加入、IRO本部(長野)にて瓦礫A部門合格 1席

一位_convert_20110603131854


  5月 オプ主催 IRO試験・競技会(三木)B挑戦、捜索で不合格。

  8月 東京消防庁ハイパーレスキュー隊との合同訓練 疑似被災者見事に発見
     小田原消防署防災訓練参加
  
  9月 JKC救助犬競技会 B部門 4席

10・表彰_convert_20110602150349


  11月 RDTA主催IRO試験・競技会(箱根)B挑戦、捜索で失格

2011年3月 東日本大震災  JKC本部要請により出動 福島で立派に任務果たす

   4月IRO本部(長野)出陳予定ー原発により海外審査員入国中止・大会中止

   5月 オプ主催 IRO試験・競技会(堺)B挑戦、捜索で不合格。

 

車中泊、ゲージ待機平気 ・ゲージ待機中他、無駄吠えをしない・遠征による体調不良なし・音響、においによる行動不審なし・足場不安なし・怪我をしない(足元をよくみている)

といった先天的なもの

有り余る捜索意欲と持続力が魅力のリョウでした。

その捜索意欲、持続力に不安要素が。

FCIの世界大会にどうしても出してやりたかった。


本場、世界の大会なら、リョウの実力を認めてもらえると思っていました。そのため、訓練士さんに任せました。当然選ばれることを前提に、世界大会用に捜索方法をつくりかえました。たくさんの人の協力をいただきました。でも、選考会の壁は厚く、納得のいくものではありませんでした。 

だから、実力重視、現場出動を第一に考えているというIROの試験を受けることに。捜索方法修正は無理と言われていた状況を克服しかかり、短い期間で、初めての場所で、見事A段階合格、海外審査員の高い評価で1席に。

続けて挑戦した三木は、暑い日で、途中捜索意欲がなくなり、失格犬の出る中、さいごまで必死の捜索に、何人もの方か
らお褒めの言葉をいただきましたが、三人目をみつけられなかったのは、やはりそこまでの実力。

そのあとの箱根でいままでの捜索の良さをこわしてしまいました。初めての室内、無謀にもすぐ近くて私がビデオを回した。
途中退場というのは、リョウも訓練士さんも初めて。失敗したというのは、リョウにも伝わります。そのあとのフォローもできぬまま、捜索態度が崩れたと思います。


リョウたちはIRO試験、現時点、すべて初めてのところ、公開訓練のできる日取りでの練習、で通してきています。
ずっと正々堂々と、試験にのぞんできました。


捜索態度が崩れてきていたのに、震災の現場では、立派に捜索できました。

世界大会に出したい、陰で褒められているのではなく、災害救助犬訓練を何も知らない人にも堂々と褒めてもらいたいと必死になってきたけれど、リョウの救助犬活動の犬生の中で、震災出動は世界大会にいくより、意味のあったことだと思っています。

リョウももう9歳、今後の救助犬の活動に今、悩んでいます。


こわれたまま救助犬の人生をストップするのは悲しい。

リョウの救助犬としてのすばらしい素質を悲しい終わり方で終わらせたくない。

たった2日でしたが、きちんと要請を受けて、一生懸命、人間のために働いてきてくれました。

人間でもそうですが、試験ができるというのと、現場で動けるというのは別物です。

救助犬ということについて、いろいろな考えがあっていいと思っています。大会でよい成績をとってあんな犬を自分も育ててみたいとほかのひとの目標になることも救助犬を育てる意味があるし、防災訓練に参加したり、愛犬フェスティバルの救助犬ブースで、救助犬への理解を深めてもらうことだってよいと思います。みんながみんな現場活動のできる救助犬をめざすこともないと思います。


RDTAの公式HPで発表されていますが、今回の出動で、リョウより半年ほど若い救助犬が、立派に任務を果たし、帰宅のち体調を壊して亡くなりました。軽いものから重いものまで、怪我をしたワンや訓練士さんのことはわかりません。訓練を積んだペアがでかけても、命がけなのです。

ただ、現場で活躍できるようになるには、犬も人も、現場経験がなければ無理だと思います。試験会場、大会にはお菓子や食べ物は落ちていないし、釘やガラスの散乱などありません。現場は当然、悪状況。消防署や他団体とも力を合わせるコミュニケーションも必要です。リョウと出動したことで、訓練士さんは真の救助犬ハンドラーとして今後も成長してくれると思います。


リョウの捜索態度が崩れたのはある壁にあたったからであって、修正すれば、また伸びるとベテラン訓練士さんにはいわれていますが、それを克服して世界をめざすにはもう年齢的に無理な気が‥‥。

でも、リョウなら、もしかしたら、できるかもしれません。

いろいろあって、たくさんの方のご迷惑も考えず、感情的に書いた文章があり削除いたしました。

大変申し訳ありませんでした。



         

スポンサーサイト
プロフィール

リョウのはは

Author:リョウのはは
神奈川県在住、一応会社事務&主婦
B型の超ワンマンちち(信長さん)
、人間のコ長男長女(共に社会人)有    

リョウ 02年06月08日生まれの14歳2ケ月元♂
 アジ、オビ、救助犬、選別の生ま
れながらの競技犬

<日夜努力のお勉強成果>

JKC 訓練資格 CDX取得
    BH取得
    G.T.CH
    アジ3度
    AG.CH
    災害救助犬A・B取得
PD  GⅡ取得
    CH

IRO 瓦礫捜索A段階合格

お仕事 各防災訓練デモンステローション
    東日本大災害出動
    
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。