スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台アジ(10月23・24日)

土日、アジの競技会にいきました。

結果

23日 JP-クリーンラン ラージ110頭、CR17頭中11位(最年長)
   AG-失格

24日 JP-完走
   AG-失格(退場)

23日のJPはK先生のジャッジ、一番緊張しました。
きちんと待てるか。(レベルひく)
コースはここは手できれいに回して、ここは手でなげて、または後手で指示しながら走って絶対ソフトあたりまで一気にはしらなければ、トラップにはまる、など先生の意図がよ~くわかるコース。

待てが完璧、ぴったりいきのあったよい走りをジャッジしてもらえました。友人のいうには先生とても嬉しそうだったと。

ところがAG、しきりやがった。私は凍りつき、失格。

24日、JPはロングをとばせながら横に動いてスラのほうへ向かってしまったので、リョウはとびながら旋回し、最後のケタを蹴飛ばさせてしまいました。このミス以外、自分ではすばらしい(自己マン)ハンドリングだったと思います。30秒だい。リョウのべストラップです。

AGもきちんと待っていたのですが、やはりドッグウォークでとびました。戻して、「退場します」と審判に言って退場しました。CR以外、いらないので。観ていた皆さんは嫌な気持ちになったでしょうが。

一日めのAGは、私が甘かった。

一度、まてなかった犬は絶対また待てない!!そうたたきこんだはずなのに。一本めをとばせたら、アウトです。
もうスタートで退場するのはやめましたが、(退場してもリョウにはなぜ退場したかわからないので)スタート前の私への集中に、リョウに負けた。おばかです。

仙台は、高台の上から、リンクの全貌が見られる唯一の競技会場です。九州、山口、北海道は知らないけど。

今回は、高台にケシュアをはって、観戦、後ろの練習リンクで、身体をウオーミングアップもしてやれたし、リョウの動きにはベストな具合にもっていけました。

高台の上からは、ラインもよく分かるし、とても勉強になりました。リンクの横からみるのとはまた違って、犬と人間のらいんがよく分かります。

24日のJPはオーソドックスな二度で、フロント、エアプレン、バックスイッチ、どれをつかっても走れるコースで、こうしなければ、トラップにはまる、というところがなく、自分の犬にあったハンドリングをすれば、CRできるコースでした。だから、どれにしようかいくつか迷った場所がありました。

上からT女史の走りを見て、自分もこれ、と決めました。

T女史は、私のあこがれのアマハンドラーのひとりです。Lをうつってしまったので、もう一緒に練習することはないと思いますが、かつて私の病気前に、ほんの少しだけ練習がかぶったことがあります。(すぐ三度にあがられました)競技会で上手な走りをみるのも勉強になりますが、練習を一緒にさせてもらうのは非常にためになる人がいます。練習中にここはこう、これができたら今度はこうと、やっていて、なるほど、と思うことがたくさんありました。

JPは、クリーンが多いと、BCが多い、(歩幅の大きいマリノアなども前にいくかな)ラブはなかなか席次には入りません。

Jpでは、今のところCR以外にいかにいきのあった走りをするか、が目標です。リョウは旋回スピード4.3~4.7くらいの犬です。5.20のときが最高。k先生や、BCたちはかるがる6.いくつをだします。秒数にすると、リョウは20秒台は絶対出せない足場にもよりますが、32から37秒台で、CRではないけれど、こんかいの30秒47が一番速かった。8歳半なのに、スピードがのびたのは、私のハンドリングに無駄がなかったからでしょう。(おっ、自慢です)若いBCだと、または、ハンドラーが未熟だと、ぶんぶん大回りさせて走っています。高台から見ているとよ~くわかります。BCだって、よいペアは無駄のないラインで走ります。ぶんぶん大回りでも、リョウよりずっと速い。まあ、仕方ないです。

息子に、K1のかくた短距離走させているようなもの、と言われてます。でも、リョウはアジが大好きなのだから、私は私の目標にむかって頑張るのみ。待てなくしたのも、コンタクトをとぶようにさせたのも、私の責任。

直してから引退させたいです。

かえり、なす高原SAで、RV車にぶつけられました。駐停車禁止のところに止めていた爺さんの運転する車で、通路が優先ということもしらずウインカーも出さずに出てきた。ほぼ追突で、徐行して走っていた私の過失は変な車もいるというリスクを考えずに混んだSAに入ったくらい。くやしい!!

あ~ふんだりけったり!!!

車にPDの会員証と、災害救助犬の会員証を貼ってあったので、警察の人と犬の話がはずんでしまいました。のぞきこんでもリョウがおとなしいので、「静かですね」といわれ、「無駄吠えはしません。救助犬なので吼えろといえば吼えますけど」と自慢してしまい、「賢いですね」とほめられちゃった。

アジの写真がないので、とまったホテルの前で。

仙台アジ(10・10・23,24)+002_convert_20101026161457


スポンサーサイト
プロフィール

リョウのはは

Author:リョウのはは
神奈川県在住、一応会社事務&主婦
B型の超ワンマンちち(信長さん)
、人間のコ長男長女(共に社会人)有    

リョウ 02年06月08日生まれの14歳2ケ月元♂
 アジ、オビ、救助犬、選別の生ま
れながらの競技犬

<日夜努力のお勉強成果>

JKC 訓練資格 CDX取得
    BH取得
    G.T.CH
    アジ3度
    AG.CH
    災害救助犬A・B取得
PD  GⅡ取得
    CH

IRO 瓦礫捜索A段階合格

お仕事 各防災訓練デモンステローション
    東日本大災害出動
    
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。