スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度めの‥‥

9日(日)は、PDの「近畿ラブラドール訓練チャンピオン決定競技会」出陳のため、京都までお出かけ。

三回めの出陳です。三部服従。

残念ながら、ラブラドールの絵入りのガウンは入手できず、チャンピオンGに終わりました。

PDの飛越版は80センチ、Jより高いので、10さいのリョウに跳べるかどうか悩みつつ(アジは65センチです)やはり去年の内容では悔いが残り、今年も出かけてしまいました。

毎日毎日、家の庭で朝食の前に軽いオビ練習、11月入ってからは、アジの練習の際、フィールドでアジ練の前にとおし練習。何かで呼ぶときは必ず正面停座に。

なの~に、本番で、行進中の停座招呼でななめに!!ほぼ直付‥‥

行進中の伏臥からの招呼もななめだけど、正面からぴょんと跳んで脚側停座できましたが。去年と逆の失敗。

去年は、行進中の停座はましで、伏臥からの招呼がほぼ直付になったんで。

脚側行進は綺麗で、ほぼ満点だったと思います。

行進中の立止は得意科目なので、きれいに止まります。オビ科目練習をしすぎると、どうしても早読み、先走りの行動に出るので、私が戻って横について座らせるのはめったにやりません。指示より先に座ってしまうため。今回も、当日だけの指示で、早読みせず座りました。

物品持来は勢いよく取りに行って、きれいに正面に来ました。救助犬で訓練士さんがやっていた後ろ回しの脚側停座ではなく、ぴょんと跳んで脚側につく私の修正した脚側停座。きっと満点です!

去年足のかすった飛越。今年はバーを持って行って、出る前に一回跳ばせました。なあんと、飛越板の練習は一切していません。ぶっつけ本番です。

出る前に一回跳ばせて、本番で踏切の位置を少し遠めにして、きれいに跳んで、「ウェイト!」でぴたっと止まりました。たぶん満点でした。

う~ん、これだけ練習しても、本番で正面停座が曲がる。

Jでグラチャンとるまで直付でしたからねえ。私との競技は、いまだ「おかあしゃん、これは直付でしゅよね~」となるのでしょうか。

正面に直したのは、グラチャン取得のちで、BH試験の時のほうがまだ正面にきたように思います。

何故かなあ‥‥

平塚でBH受けると決めてから、直前の1か月は、週に3日以上、夕方散歩は、平塚まで出かけて、練習しました。当時Wワークしていて、すごく忙しかったけれど。会場での正面停座をたたきこんだのでした。

あ~あ、三度目の正直ならず、残念。

当然、減点でガウン取得ならずでしたが、審査員の方に「招呼の号令が、私の指示より少し早いようで、今回は減点しませんが、次は気を付けて」といわれたので、「はい、すみません。でも次はありません。もう10歳なので」とつい言ってしまいました。

すると、「年齢じゃないですよ。このこは、とても元気でよい動きをする。まだ十分競技できますよ。」と言っていただき、「飛越板が、もう無理です。」と、またついぐちる私。「らくらく跳んでましたよ。大丈夫」と言っていただく。

確かに、事前に認識させておいたせいか、今年は、飛越板を5センチは余裕もって跳んでいました。

去年の競技会以来、障害飛越なんて一年ぶりだったのですが。ちゃんとアジと混乱せず、競技します。たたきこまれているんですね。

修正はむずかしい。つくづく思います。

競技以外には恒例の「ほしいカモレース」(8歳以上限定)に参加。

ボール、煮干し、カモ人形、骨ガム、うさぎ人形の並んだ中から、カモ人形をくわえれば、豪華賞品がいただけます。ほかのものは、そのまま咥えたものをお持ち帰り。

ラブの中のラブ、食いしん坊のリョウは去年もおととしも、ガムをくわえています。

レースに出る前にしっかり食事をさせたのに‥‥


IMGP0521.jpg

おかあしゃ~ん、ぼく、煮干しより大きいおやつとったよお!

IMGP0523.jpg

この、袋の中もいい匂いがする!

IMGP0520.jpg

これも、食べ物だよね!

カモレースでは、「祝長寿」とかかれたのしのついたバームクーヘン(人間用のお菓子)や、ワン用お菓子などのお土産。競技の参加賞はラブ絵のついたフェイスタオルせっとで、お弁当(4種のなかから選択)もおいしい。

あったかい競技会で、ほんわかした気持ちになります。

といっても、プロの動きを身近で見られるので、いくつか参考になる点が。車から降りて競技に向かう際、がちゃがちゃしたラブに、瞬間ぴしっとショックを入れて一回でしゃきっとさせた訓練士さん。スキがないです。

いまさらですが、ショックはかわいそうとかじゃないですね。合図です。

オビはオビで、この緊張感がいいです。



リョウはほんとに元気によく動いてくれます。

太く長い競技会人生。

ありがとう、リョウくん。元気でいてくれて。一緒に競技に挑戦してくれて。

スポンサーサイト

一位とれたカモ?(近畿ラブラドール訓練チャンピオン決定競技会)

IMGP0112.jpg

参加賞のひとつ・カモさんとゲーム参加お土産のひとつのおもちゃ

IMGP0116.jpg

「いいよ」(遊んでよし)のあと、カモさんに狂喜乱舞

4日は、京都まで、訓練競技(PD)に参加。

お題のとおり、ラブの訓練競技会です。去年の競技でオビ競技はやめるつもりでした。でも、一位がラブのシルエットの入ったガウンと知ってほしいなあと思ってしまいました。

何度か書いていますが、うちは招呼からの脚側停座を何度も修正しています。これは、位をねらう上で致命傷です。最初からひとつの形を作り上げた場合と違って、指導手の態度、声のトーン、競技会場の雰囲気などで、どんなに訓練を繰り返したワンでも、突然修正前のパターンが出てしまうことがあります。

オビは本当に繊細な競技で、細やかな神経を使います。

PDの飛越板は約80センチ、体力的に跳べるか、という問題もあり‥‥

でも、やはり挑戦することにして、こつこつ練習をしました。どうせなら、正面停座のあと、後ろを回すのでなく、ぴょんと跳ばせて直付の脚側停座に直しました。その方が私の好きな形だし。

三部なので、緩歩、速歩入りのクランク脚側行進・行進中の停座および招呼・行進中の伏臥および招呼・行進中の立止・物品持来・片道障害飛越の6科目です。プロ・アマ混合。

JKCの訓練士会競技会のような感じで、ほんわかムードですが、追求、選別等しっかりあります。そして、ゲームなどもあるので、見学の方もたくさん、引退犬もたくさん、女の子がうろうろ、で集中力がきれやすい環境でもあります。

去年出て、審査員は追求のあと服従の審査にくるとか、女の子に要注意とか、順番は自由とかわかっていました。

修正した場合、競技に出す前に、しっかり意識つけして出す必要があります。上記いろいろな状況によって、古い形が出てしまう恐れがあるからです。

おバカな私は停座からの正面停座&脚側停座しかしませんでした。そして、行進中の伏臥および招呼で、リョウは一気に走ってきて、直付しました。障害飛越は得意科目ですが、やはり出番前に跳ばせておくべきでした。何のためにハードルをもっているのか、もち運びできるのに。アジは65センチ、80センチはふだん跳びません。わずかにカツンと後ろ足があたってしまいました。

審査員に、「伏臥から正面停座しませんでしたね~、あと、飛越板に足が当たらないようにね、あとは引いていません」て、科目少ないし、いくら頭数の少ない競技でも1位はとれませんね。

一位、二位はプロ、視符も使ってそつなくこなされました。う~ん、残念。ラブのガウンがほしかったなあ。

三位、98.8だったので、雨にぬれると桜のはなびらが浮き出るというピンクの和傘をいただきました。

IMGP0109.jpg

お茶、お弁当付(何種類かから選べます)-私はから揚げ弁当を。コーヒー、スープ、味噌汁、お菓子などもたくさん用意して下さっていて、心遣いがうれしいです。ゲームもあり、ラブだらけで楽しい気分になります。

IMGP0106.jpg

ここの所、遠征続きで、高速にちょっと飽きていたので、私はお昼すぎに終わったこともあり、京都から地走りで途中まで。

京都、滋賀のあたりの観光地を横目に、(たくさんの観光客でした)道の駅めぐり。

日が暮れるまでは、紅葉がきれいで気持ちよく運転しました。

IMGP0107.jpg

国道は結構すいていました。高速のほうが何か所か、20数キロ渋滞、など表示がで、あげく死亡事故で、約6時間閉鎖になった箇所があり、私の選択はばっちりだったようです。

富士川の道の駅ですっかり寝入ってしまい、起きた時には閉鎖解除になっていたので、高速に入り、帰宅しました。

一年に1回のラブの競技会。もっと早く気付けばよかったです。オビ競技は、今後どうしようかなあ‥。

目標がなければ、やはり気持ちが入りません。

そうそう、正面停座からの脚側停座直付は、成功しました。修正なので、最初はおやつを使いまくりで、ほめつつ練習。ジョジョに褒めだけでの形にもっていきますが、一番心配していた持来からの脚側停座もなんとかできました。

しばらくはアジに集中、です。

やりたい競技と世界でたった1本の革リード

リョウくん9歳5か月

私が迎えたワンで、初めての大型犬。
(その他、わんとのいきさつは良ければ「犬話(20010・7・22)」を読んで下さい。

日常生活、運動、食事や健康面で、初めからこうしていれば、と思うこと数限りない。

そして、その時点で、こうすればいいか、と思うことにどんどん修正

訓練、しつけ、となると、初めからこうしていれば、と思うことさらに数限りない。やらせたかった競技、もうこれからでは無理な競技、というものもある。

アジは一応アジグラ目指して現在進行中。スタート、タッチ、等修正に苦しみつつ、三度爆走中。

災害救助犬はまたの話にして、

オビについては‥‥

CDxまで取得し、(試験は訓練士さんによる)オビの競技会は自分でひいてグラチャンまで取得。JKCのBH自分で取得。PD、一応チャンピオンガウン自分で1枚取得。

オビ競技は、もうあまり興味がありません。決定戦レベルはやはりそれなりに練習しなければ到底無理だし、新しくオビディエンスに挑戦する気力もなし。

ただ、ひと~つだけ、悔いの残るオビ競技と、取得したいタイトルがあります。自己満足ですが。

アジをやりながら、オビ競技にもう一度出るかずっと考えていました。

最初から、脚側停座を正面&跳んで直付(後ろを回してでなく)にしていればよかったです。正面停座は、すべての団体・競技でOKであり、国際試験は全部指定されています。そして、後ろ回しや、直付で1頭目に訓練したみなさんも、2頭目以降正面・直にします。上を目指せばそうなります。

リョウは、なぜか最初後ろ回し。途中で、いろいろあって直に直し、BHのために正面+後ろ回しに修正。修正、修正で本当にかわいそうなことをしました。

この状況で、正面から跳んで直脚側停座は、無理と言われましたが、自分でこつこつ修正しました。

自分で納得いくオビというものがあります。

もう年齢が年齢なので、招呼のスピードもかなり落ちました。飛越板も、足をひっかけるかもしれません。

そして、この競技のために、訓練用革リードを自分で作りたいと思いました。

手芸・洋裁・和裁・編み物、皆好きですが、仕事にするレベルでも、したいと思っているわけでもないので、講習会・カルチャーセンターなども頻繁にいくわけではないし、(いったこともあります)家族が喜んでくれたらそれでいいんです。本をかってきて、材料かって、自分で作るものもたくさんあります。

しか~し、革工芸は、自分では無理。

教えてくれるところを探しました。でも、カルチャーセンターのような教室では、キーホルダーとか簡単なものから作らされ、自分が作りたくないものも作らされる。よく、材料提供の業者さんとタイアップしてますしね。

で、あったんです!!

リード作成を教えてくれる先生&教室!!決められた日や時間でなく、自分の都合の良い時に通える教室!!

IMGP0101.jpg

<訓練用革リード>

イタリア製牛なめし革ー素晴らしい手触りです


IMGP0102.jpg

普通訓練リードは、もちでのところに〇カンを通してあって、そこにひっかけて、肩から下げて、ひもなし脚側をするのですが、もちでに通してあると、何かのひょうしに縄むちのようにぴしっとおしりをたたく際など、〇カンがワン顔にあたったりして怪我をさせてしまったりします。

で、もちでとリードの間を〇カンにして、ここに直接ひっかけて肩から下げ、紐なし脚側できるようにしました。

IMGP0103.jpg

リョウの名前と生年月日を焼き付け。

教えて下さったのは、「革の家」工房の中濱 潤 先生です。

教室にはいるか、お試しなので、指導料・材料費こみでなんと六千円で作成(金具は私のもちこみ、デザインは私がお話し)

忙しい中、お電話して、二回通いました。

すご~く楽しかったので、教室に通って、主人や息子の小物から作ってみようかと思います。

ものすごく丁寧で、革作成の細かいことをいろいろ教えていただきました。自分のもっている革製品のよしあしがわかってしまってちょっと複雑な気分にもなりましたが。

私鉄4駅分を自転車でおでかけ。もちろん、天気の良い日を選んで予約です。健康にも、アジの体力にもよいかなあと。

電動自転車ですが、ね。(うちの市はアップダウンがものすごいんです!!)

世界でたった1本の革リード

このリードで納得のいく競技ができるかなあ。









神奈川ブロック&練習

29日(土)は、平塚で神奈川ブロックでした。

初三度出走だったのですが、W失格。

JPは、20番までの障害のうち、10番のトンネルで指示が甘く+先を急いだため、逆トン。

AGはどうだったかなあ。4分の3くらいまでか、Aのあとの指示が悪く、バー逆跳び。退場しながら、ウオーク(タッチをとられた)をもう一度と、できなかったシーソーをさせながらしっかりタッチ確認して素早く退場。たとえ失格でも、その位はしなくてはね。

あまりよくないので、ビデオはUPしません。撮影協力してくれたお友達、ありがとうございました!!

今日は、練習で、JPは競技会の復習。

前半の部分で、私のハンドリングよりタイムを縮めるハンドリングと、後半の難しい部分が、とても勉強になりました。

後半、二通りのハンドリングで、私の検分で選んだ方は、部分練習したときはできたけれど、最後、コースで走ったときは、二回目の走りにもかかわらず違うバーを跳ばせてしまいました。つまり、競技会では、トンネルでうまくできていたとしても、ここで失格していたでしょう。

ずっと上級で長く練習しているけれど、練習一走めでCRできることは、ほとんどないです。ほかの友人たちはよくCRします。練習でCRできなければ、競技会ではなかなかCRできないでしょう。

先生の説明はとてもわかりやすいし、私への指摘もすかさず繰り返し言われる。意識して直さないと、CRは難しいね~。

ずっと走りたかった三度。

リョウはずっと頑張っている。私も頑張り続けます。


神奈川訓練士会ーパート2(オビディエンス)

神奈川訓練士会競技会にはいろいろ思い出があります。

初めて見学にいった競技会(非公式のものですが)がこの競技会でした。

まだ競技会なんてぜ~んぜん考えていませんでした。

預かり訓練で、CDⅡまで受かっていましたが、散歩途中で高い土手に難なく飛び乗る、動くことが大好きなリョウにアジをやらせてみたくて、アジを教えることのできる訓練所を探しました。本当はK先生に習いたかったのですが、ちょうど世界大会に出かけていて(スモールで)連絡がつかず、待ちきれずに、2か所めのS訓練所に行きだしました。

ところが、最初の訓練所でのすばらしい服従は、担当訓練士さん(今、リョウと災害救助犬をやっている人)との服従で、私自身がリョウとコミュニケーションがとれているわけではなく(今でも、永遠の課題です)アジとともに私との服従も、もう一度やり直しながら、となったのです。

この辺の話、リョウの1、2歳のころの話はまたの機会にして、競技会というものの手始めとして訓練士さんに誘われて見学にいったのでした。

神奈川以外に、千葉、埼玉、城北、多摩川、北陸、全日本訓練士連盟の合計7訓練士会があり、JKCの競技に則した内容以外に、独自に種目を作ったり、お昼休みにゲームをやったり、抽選会をやったりしています。(関東圏のことしかわかりません)

神奈川はもう今年で25回目になります。

公式の競技会に出る前に、犬や指導手の環境ならしや、出来上がり確認、調整などに出陣する人が多いようです。

だいたい一年おきに3月末に東京ブロックがあるので、神奈川では訓練士会、東京ブロック、(今年は5月なので岐阜で、かな)そして4月の本部へと、オビの調整につかう人もいます。

また、こじんまりとしているので、担当の訓練士さんのアドバイスも受けやすいし、他の競技の見学もしやすいです。

神奈川訓練士会独自の科目としては、「オールブリードチャンピオンシップ」というものがあり、優勝ペアは毎年大きな優勝旗を1年間もっていられるのですが、今年はありませんでした。

この科目、1・緩歩、速歩いりのひもなし脚側 2・行進中の停座および招呼 3・行進中の伏臥および招呼 4・行進中の立止 5・物品持来(会指定のダンベル) 6・片道障害飛越 なので、PDの三部にあたります。

少なくても、JKCで高等科まで練習していないとこなせないかな、の科目、PDに出ているペアに有利な科目ですね。

アジは、2006年の20回のときから取り入れられました。

私とリョウは2004年、(リョウ1歳)見学、2005年(リョウ2歳8か月)訓練士さんとリョウが6部(CDⅡ)私とリョウがオールブリードにでました。昔の数少ないビデオに当時高二の娘がとってくれたものとして残っているのですが、しっぽふりふり、顔をあげての楽しそうな競技として残っています。犬界新聞にも小さく私との脚側が載りました。新聞は記念に頂きました。


05・2・11神奈川訓練士競技会+001_convert_20110214152800

(2005年2月11日) 寒川の川とふれあい公園にて
プロフィール

リョウのはは

Author:リョウのはは
神奈川県在住、一応会社事務&主婦
B型の超ワンマンちち(信長さん)
、人間のコ長男長女(共に社会人)有    

リョウ 02年06月08日生まれの14歳2ケ月元♂
 アジ、オビ、救助犬、選別の生ま
れながらの競技犬

<日夜努力のお勉強成果>

JKC 訓練資格 CDX取得
    BH取得
    G.T.CH
    アジ3度
    AG.CH
    災害救助犬A・B取得
PD  GⅡ取得
    CH

IRO 瓦礫捜索A段階合格

お仕事 各防災訓練デモンステローション
    東日本大災害出動
    
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。