スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リョウくんの心臓病

高齢犬で、しばらくブログUPがないと、もしや…と心配されることと思いますが、リョウくん、元気です。

ただ、↓の誕生日前日、ちょっとやさしめの移行臭とはいえ、すべて正解のすばらしい練習で、Kさんに褒められたのを最後に、練習は今後行わない、競技会も引退を決意しました。

1月の健康診断で心臓病の疑い有りと出、毎日アラセプリル錠を25mg1個飲んでいました。

月に1、2回の発作がでるとはいえ、元気に選別の練習をこなし、競技会にも出ていたのですが、5月24日以降、週3回発作を起こすようになり、誕生日を過ぎて、9日から、日に2回、3回と毎日、ついには4回も。

発作、といっても、庭でボールを取りに行って戻ってくる際に足取りがふらふらっとなり、バタッと倒れる、伏せからぱっと立ち上がってパンをキャッチ(リョウのお得意です)、したと思ったらばたっと倒れる。

急な動きに心臓がしめつけられる、という感じでした。で、10秒もするとむくっと起き上がり、何事もなかったかのように動き出します。特に、食事前にトイレをして、走ってきたら倒れる、というのが多かったのですが、起き上がったあとはごく普通にご飯をばくばく食べます。いや~、さすがラブ、というか、悲しいのに笑ってしまいそうでした。

でも、このまま発作が増えていって、死んでしまうのかなあと毎日悲しくて悲しくて…。

きちんと送り出してあげなくてはと、ペットの葬儀を探したりもしていました。家まで来てくれて、住宅街でも近隣に迷惑がかからないよう、火葬してくれるところを探しました。

と、娘が「お母さん、なんで諦めるの、何かほかに薬があるかもしれない、お医者さんに相談したほうがいいよ、セカンドオピニオンだってしたほうがいいよ」、と言ってくれました。

まず、かかりつけに電話して今の状況を話し、リョウをまた詳しくみてもらいました。

発作の状態は、てんかんの症状ではないし、前庭疾患といった内耳の疾病ではないし、低カリウム血症や甲状腺異常か?とかでまた詳しい血液検査に出すことに。

見た目も元気いっぱい、毛艶もいいし、のろいけどしっかり歩くし、とても重病には見えません。

血液検査の結果はどこも異常なく、その後すぐ、「昔、同じ症状の発作をおこしていたゴールデンがいた」と先生が思い出し、違う薬を2個、朝晩10日ほど飲んでみて、発作がでなければ、ゴールデンちゃんと同じ種類の心臓病であり、飲み続ければ病気は悪化はしないだろうということに。薬をのんでも発作がおさまらなければ、大きな病院でCT等の検査をしてもらうことになりました。

そのゴールデンちゃんは、薬で発作がでなくなり、老衰で亡くなったとか。

当時は、犬用がなく、人間用の心臓の薬を飲ませていたそうです。

ピモベハート5 僧帽弁膜閉鎖不全症による慢性心不全に伴う症状改善・血管拡張

ジルチアゼム塩酸塩 心臓・血管収縮する原因となるカルシウムイオンの細胞内への流入を抑制、全身の血圧を下げたり、狭心症の発作を抑制


一度、夜、庭で倒れた時に、一匹のほたるが飛んできたこともありました。(よく通った散歩道の途中にほたるのえさを育てている水田のようなところがあるのです)
リョウくんを呼びにきたのかなあと悲しくなりました。

私の寿命をわけてあげるから、連れて行かないで、とワンコの神様にいっぱいいっぱい祈りました。

そして……、ワンコの神様はきっちり約束を守ってくれました!!

 
2016072021350000.jpg

まだ、くら~い早朝散歩

2016072021360000.jpg

元気に歩くよ


image.jpg


おうちでまったり
 
おねえちゃんが、仕事前に頑張って4時すぎとか、4時半とかに散歩してくれたんだよ~!


スポンサーサイト

健康診断

歳のときから毎年受けているリョウの健康診断。

いつも特別なことがない限り、混合ワクチンとともに検診を受けていますが、今年は早めに、1月26日に、受診。

1月に入って、リョウくん、まためまいを起こしました。夕方、庭で、よくワンコたちがやるごろすりごろごろを2、3回。やっているなあ、スラロームの準備をしよう、とちょっと横を向いたとき、私の前によろよろと歩いてきて、ぜ~、ぜ~、ばったり。

えっ、リョウくん、どうした~、とスラロームどころではありません!!!

背中をさすると30秒もたたないうちに復活。普通に元気なので、もちろんスラはやめておいて、普通に散歩には行きました。

で、一日様子をみて、二日後、検診に行きました。

かかりつけ医に様子を話し、いつもの血液検査、便と尿、歯、目、耳、以外に背骨と腰のレントゲン、翌日半日預けて、胸・心臓ノレントゲンと心電図もお願いしました。

結論は、めまいの原因ははっきりしませんでした。去年と違ったのは、BUNという尿素窒素の値が基準よりだいぶ高かったこと。人間でいう腎不全を気にすることと、心電図は正常だったけれど、心臓のレントゲンで、微妙に心臓肥大がぎりぎり正常値で、BUNは心不全も数値をあげるので、一応心臓も疑っておくということ。

爺ですからね、もう仕方ないですけど、サプリのつもりで、アラセプリという心臓の薬(腎臓にもきく)をいただくことにしました。

リョウくん保険に入っているので(年々料金があがり、毎月10、710円。14歳になると、また上がります。)3割負担だし。手術は回数の制限があるけれど、通院は無制限の保険です。

「犬のめまい」で検索すると、突発性前庭疾患、ということで、やはり原因は不明が多いようです。年をとると多いとか。

頻繁にふらつくようだと頭のCTも考えますが、とりあえず、アラセプリで様子を見ます。


おまけ

リビング&部屋のハウスを掃除中、庭のあちこちでお昼寝中~!

IMGP1545.jpg


IMGP1546.jpg


IMGP1547.jpg

目のイボ

リョウくん、あちこちじじイボだらけ。

イボといっても軽く考えてはいけないものもあるらしく。

検索するといろいろ出てきます。

でも、まああくまでも表面的で大きさに対して変化がなければ問題ないらしい。

年をとれば仕方ないらしい。

それが、左目の目尻にイボさんができました。いぜんも目尻にできたことがあり、その時はごみのように小さくぶら下がった感じだったので、ぶちっととっちゃった。

ぶら下がった感じではなかったので、抗菌目薬を毎日つけていました。なかなか治らないので、よく見たら、内側のまぶたから膨らんでつながっている。

だんだんぶさいくな目になってきて、目やにもふえてきました。でも、特に前足でこすったり、痛がったりしている様子はありません。

人間だってものもらいができるとすごく見にくいし、気になるし、リョウだって違和感はあるでしょう。

悩んだ末、とりあえずかかりつけ医に相談して、必要あらば、目の手術の得意なお医者さんを紹介していただこうとでかけたのが12月25日。

目の炎症を検査してもらい、炎症はおこしていませんでした。

リョウが気にしていないなら、このままでもよいけれど、やはりまぶたの裏からつながっているいぼなので、大きくなってきたら切ったほうがよいでしょうと。

場所が目なので、やはり全身麻酔。高齢になってくればなるほど、全身麻酔のリスクは高い。

今の状態だとまぶたの裏を2針くらい縫う。溶けて吸収される糸で縫うので抜糸はなし。

悩んだ末、手術していただくことにしました。

万が一縫った糸が切れたり自分でひっかいたりすると、年末年始の休みで先生が対処できないので、年明けに手術していただくことになりました。

5日の朝食抜きで、昼手術、夕方お迎えにいきました。

パピーのときからずうっとみていただいているかかりつけ医さん。わたしがよろけてぶつかり、肉球をばっさり金具で切って、初めて全身麻酔手術したときは、ずっと付き添わせて下さり、縫う様子を間近で見せていただきました。

「リョウくんの全身麻酔はこれで最後かもしれませんね。心して手術します」って。

って、手術は困るけど、まだまだリョウくん長生きしますが……。

去年の全身麻酔のあと、うちの門から庭への15段の階段が自力で辛く、背中を支えながら歩かせたけれど、1年年取った今年は、上の5段ほどが登れず、一歩一歩足を動かしてやって登らせました。

手術の日は夕食も食べずに眠らせましたが、翌日の朝は元気に散歩に出かけ、午後は元気に選別訓練にでかけました。

血液検査11種、手術(下の目尻の小さないぼ、耳のいぼもついでにとって下さいました)、麻酔、ついでの歯石処置、飲み薬ー旭化成・シンクル2錠、1日2回5日分、目薬ゲンタマイシン硫酸塩0.3%1日2回

¥70、250

保険に入っているので、3割負担、¥21、075でした。

きれいな目にもどり、目やにもなくなり、元気に過ごしています!!

IMGP1267.jpg

こんな大きないぼになっちゃった


IMGP1265.jpg


目やにも増えて……


IMGP1271.jpg


IMGP1273.jpg


IMGP1275.jpg

術後翌日

きれいにぬってもらったよ



DSC_0009_convert_20150202040910.jpg


現在・イケメンでしょ!

睾丸腫瘍ーその後

1年ほど前、リョウは睾丸腫瘍になり、手術しました。

多頭飼、訓練や競技での煩わしさ、健康上病気になるリスクを考えて等々、子供を考えなければ小さいときに手術するのが主流なので、たまさんのあるワンは少数。

比較的珍しい病気です。

術後、組織検査に出しました。

3種類あるといわれている腫瘍のうち一番少ないというライディッヒ細胞腫。

<所 見>

有核細胞は細胞質が豊富な細胞境界不明瞭な異型大型細胞がシート状集核として認められます。
細胞質は強い塩基性を示し、大小の脂肪滴状物が認められます。
核は大小不同性の円形~楕円形で、クロマチン分布は密です。
大型及び複数の核小体の発達が認められます。
また、核分裂像が目立ちます。

↑つまり、悪性細胞の特徴。

<付 記>

精巣は切断されていますので、再発および転移の可能性はないと思われます。


私の感想、感情は抜き、事実のみ記述します。

手術していただいた、かかりつけ医もはじめての種類の腫瘍。加えてライディッヒは良性が多く、悪性も珍しい。

細胞診を診断してくださる専門医さんに、本当に悪性か、2回もきいてくださいました。

やはり、悪性。

でも、かかりつけ医も開腹の手術ではないし、再発、転移はあまり心配しなくてよいのではと。

特に薬を飲んだりする必要も無いでしょうと。

ホルモンは枯れないし、もし影響が出るとしたら少し毛が抜けるくらい、と。


術後1年、再発、転移なく毛艶もよく、元気に過ごしています。

犬の白内障

長いので、興味のない方はスルーしてください。

2歳のときから、ワクチン接種とともに受けてきた健康診断。

本当は、狂犬病注射やワクチンに少しためらいがあるので、少しでも接種時期を長くしたくて、数日ずつ伸ばし作戦。

2歳のときは1月だったのが、11歳の今や3月接種&健康診断。今年は消費税値上がり前に、で、3月28日、受けてきました。

触診、聴診器によるチェック、たまさんもチェック、体温、耳掃除・耳チェック、口腔、眼。

血液検査は1月の去勢手術で11種問題なしだったので、先生が大丈夫と言われ、はぶきました。

尿・便の検査。

昔、結石が出たことがありましたが、ここ何年も結石の出ることもなく、健康な尿となっています。


問題は、加齢による白内障が少し進んだことだけでした。

年をとってくると、人間同様、老人性の白内障になるワンは多いようです。

皆さんはどうされているでしょう。

白内障は、手術でしか治らないと言われることが多いです。犬はもともと視力は弱いです。
日常生活で支障が出るほど白内障が悪化したときには水晶体のうしろの筋肉がもう衰えていて、手術不可能だそうです。

うちも、2年前、9歳の健康診断で少し白内障が出てきていると言われ、今なら手術してよくなるし、どうしてもというなら手術できる先生を紹介するとかかりつけ医に言われましたが、手術は考えませんでした。

私の両親は白内障の手術をしていますが、父はよく見えるようになり、母はかえって悪くなりました。

その人の体質や、手術の具合にもよると思います。

それでも人間は見えるようになったと言ってくれますが、ワンは見えるようになったのか本当のところよくはわからない。だから、はっきり結果のでにくい目薬は証明できないがゆえ、白内障にはきかないという説なのだそうです。

ただ、検索すると、マーク・バビザエル博士による目薬が出てきます。

これを使っているかたはいますか????

米国で特許を取得し欧州の安全規格を取得しているということですが、どうも不安感があります。

現在、リョウは日常生活になんの支障もなく、アジの競技会でも躊躇なく走ってします。でも、パピーのときからずっとみていただいているかかりつけ医がいうのだから、少しずつ白内障は進行しているのでしょう。

気休めで「スマイル40」をさしたりしていましたが、ちっと「新緑水」にかえてみました。

もともと日中は黄色~金色の眼、夜になると茶色の眼になる、色彩の薄い眼で、イエローやブラックラブより視力の悪そうなチョコラブです。

歳をとれば仕方のないことで、命にかかわることではないけれど、進行を遅らせることができるなら、何とかしてあげたいです。


gazou002.jpg

少年(2歳のリョウ)

金色の眼をしたワル男でした!
プロフィール

リョウのはは

Author:リョウのはは
神奈川県在住、一応会社事務&主婦
B型の超ワンマンちち(信長さん)
、人間のコ長男長女(共に社会人)有    

リョウ 02年06月08日生まれの14歳2ケ月元♂
 アジ、オビ、救助犬、選別の生ま
れながらの競技犬

<日夜努力のお勉強成果>

JKC 訓練資格 CDX取得
    BH取得
    G.T.CH
    アジ3度
    AG.CH
    災害救助犬A・B取得
PD  GⅡ取得
    CH

IRO 瓦礫捜索A段階合格

お仕事 各防災訓練デモンステローション
    東日本大災害出動
    
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。